アロマの効果

アロマの効果と効能

イランイラン
イランイラン

南国チックな甘い香りで神経をリラックスさせ、幸福感を与えてくれます。
それと同時に、エキゾチックな香りで男女を官能的な気分にさせることから、
「媚薬」という異名をも併せ持つ不思議な精油。

ホルモンバランスの調整や更年期トラブルなど、性に関するトラブル解決にも有効。
皮脂分泌をコントロールする作用があるので、スキンケアやヘアケアにも適しています。

カモミール
カモミール

ヨーロッパでは古くから民間療法に使われていました。
不安や恐怖の感情を落ち着かせてくれるので、
快眠のために用いられる精油としてポピュラーです。

かんしゃくを起こして泣いている子供にも有効。生理通や下痢、便秘などで下腹部が 辛い時には湿布にして当てるとよく効きます。

サンダルウッド
サンダルウッド

心を深く落ち着かせ、安心感を与えてくれます。
なかなか眠れないときにはベッドルームに焚いてみるのが良いでしょう。

肌をひきしめる効果があるので、化粧水としてもよく使われています。
刺激が少ないのでどのタイプの肌にも使えます。特に乾燥肌の人にはオススメです。

ゼラニウム
ゼラニウム

生理痛、更年期トラブル、女性ホルモンバランスの乱れと、それに伴う気分のムラなど、 女性特有の悩みを解決してくれる女性に優しい精油です。ほんのり甘いローズの香りも女性好み。

その他にも、アンチエイジングやむくみの防止、ニキビ肌の改善、セルライト予防など 女性に嬉しい効能がもりだくさん。ゼラニウムの香りは虫が嫌う香りだといわれています。 体にスプレーして虫除けとして使ったり、部屋に香りを充満させて殺虫剤として使うこともできます。

ペパーミント
ペパーミント

誰もが一度は嗅いだことのある、スーっとした清涼感のある香り。
そう、ハッカ飴やミントガムに含まれているメントールのあの香りです。

もやもやしている脳をすっきりさせて気分転換ができ、イライラして高揚している時の 気分を落ち着けることもできます。ただし、とても刺激の強い香りなので、使用する際には量に注意。 たくさん使いすぎると眠れなくなってしま可能性があります。

ネロリ
ネロリ

オレンジの花からほんのわずかだけ抽出される貴重な精油。柑橘系ならでわの爽やかさと、 優しい甘さを併せ持つのが魅力です。

深い安心感と幸福感を感じさせるこの香りは、快眠作用や催淫作用にも優れているため、 ベッドルームの空間演出にも適しています。

ラベンダー
ラベンダー

非常に多くの効能を持ち、穏やかな香りも万人に親しみやすいため、
最もポピュラーといわれている精油です。肌に直接つけても大丈夫なほど安全性が高く、 初めてのアロマテラピーにはオススメです。

鬱なハートを優しく癒し、怒りを鎮めてくれるのでリラックスしたいときにはピッタリ。 頭痛、腹痛、筋肉痛などの痛みをやわらげ、切り傷やちょっとしたやけど、 日焼けした肌のケアにも効果を発揮する万能薬です。

ローズマリー
ローズマリー

ローズマリーの香りは大脳にある海馬(人間の記憶をつかさどる部分です)に働きかけて、 記憶力を活性化させます。

様々な器官の働きを活発にして血行を促進するため、冷え性や低血圧の方にオススメ。 オイリー肌のお手入れや抜け毛が気になるときの頭皮ケアにも向いています。

初回のお客様キャンペーン 早割りキャンペーン 月・木オールタイム1000円割引
交通:JR南武線 武蔵溝の口駅、東急田園都市線 溝の口駅 営業時間:12:00~翌4:00 TEL:044-822-9070(完全予約制)
このページのTOPへ